未分類

女性新入社員の口説き方!告白やホテルに連れ出すタイミングとは?

私なりの女性の口説き方なのですが、この方法で3人の女性を口説きました。

私の勤める会社に新入社員として入ってきた20代の女性をターゲットにし、私は新入社員研修の担当をしていたのでマンツーマンで仕事を教えます。

ただ教えるだけではなく、冗談も交えながら教えるのです。

下ネタも軽く入れて他の新入社員担当とは違うところをアピールします。

また、私の性格からか失敗やミスは軽くフォローしてやり、優しいお兄さん的な存在だと思ってもらうのです。

ある程度の時間は掛かるのですが、手や身体に軽くソフトタッチをしてコミュニケーションを図り、相手の反応を見て嫌がっている様子がなければもうこっちのものです。

会話の中で、メールアドレスを聞き出し最初はたわいのない会話から始め、仕事の話から恋愛の話などのプライベートを聞き出します。

ここまで来れば、仕事だけの上司と部下の関係から年上のお兄さん的な友人に変わってくるのです。

だんだんと下ネタの話に持っていき、ここ数年であればLINEを通じて毎日やりとりします。

休みの日でもおはよう、おやすみの挨拶は欠かさずにします。

相手もその気になり定時連絡的に私とのやりとりがもう義務になります。

外で食事や飲みに行くのも良いのですが、彼女と私の関係は交際とまでは行かないまでも、すでに信頼関係が出来ていますので、職場でも上司と部下ではなく気軽に話しかけて来るようになってます。

タイミングを計らって、職場で二人っきりの時にソフトなキスをして相手が嫌がらなければ、ホテルに誘うのです。

また、メールでも身体の関係を冗談を交え誘うことにより相手の反応を見ました。

過去に3人ともこの方法で肉体関係を持つようになりました。

100%この方法が良いわけではないと思うのですが、過去に何人かアタックしましたが、今のご時世は、みんな携帯電話やスマホを持っているので職場で口説こうとすれば、こういう方法しかないのかなと思います。

クラブ(音楽イベント)での出会い方、ナンパの方法を教える!三人組にお酒を奢るタイミングとは?

夜の街での出会い、特にここでは、音楽イベント(クラブ)での出会い方、ナンパの方法について伝授したいと思います。

クラブで、どうやって女子に近づくか?もう本当に簡単です。

お酒を買っている女の子に奢ってあげればいいです。

お酒が奢ることができれば、できるまでの間、簡単な会話ができます。

この時は、必ず三人組を狙いましょう。

1度目は、そこでそのまま奢っただけでスルーです。

しつこくしては行けません。

そして、その女子の動きを観察していて、次にお酒を買いに行くタイミングがあると思いますので、その時も、さりげなく自分も買いに行きます。

あっ、また同じタイミングですねなんて話が少し進むと思います。

2回目以降は奢りません。

あんまり奢ると、警戒されてします。

(奢ってよという女の子はやめておいた方がいいです。)

そんなことを、3回程度繰り返せば、大概仲良くなるもんです。

あとは、自分の連絡先を渡していきます。

連絡先をくれと言ってもなかなかもらえませんし、警戒されてしまいますのでご注意を。

その際に、次は、どのイベントに行くか聞いいておきましょう。

そして、次のイベントでも再開できれば、連絡が来てなくても結構脈ありです。

そこまでくれば、あとはおまかせします。

このテクニックを応用したのが、居酒屋です。

居酒屋で、女子会をしているグループに近づきます。

あきら様に近づくと絶対警戒されますので、ボス的な女子と一番にノリがいい女子に乾杯攻撃を仕掛ければいいです。

ただ乾杯するだけです。

この場合は奢ったりなんだりはしなくていいです。

ただ、合間見て、しつこくしない程度に乾杯しに行来ます。

女子会をやっているくらいなんで、彼氏が欲しいはずです。

ですから、ボスの子に、合コンのセッテイングを持ちかけそこで、すかさず、SNSのアカウントを渡します。

この場合は、SNS系の連絡先がいいです。

それで連絡を取り合い。

合コンができれば完璧です。

何れにしても、ローマは1日にしてならずですので頑張ってください。

人生初のナンパでいきなりお持ち帰り成功!女性はナンパに抵抗感が無い?

つい先日、人生で初めて女性をナンパしました。

で、どうなったかというとですね、コレが見事大成功でして、初めてのナンパでいきなり結果を出した格好です(ゴ~~ル!)。

コレなら日本代表に入るのも夢じゃないってもんですよ(笑)。

とまあ、冗談はさておき、思い返してみると今までは「女性をナンパするなんて男として情けない」とか「女性に対して失礼だ」みたいなそんな考え方が根底にあった私。

だけども、いざナンパをしてみて「女性はナンパされることに対して、そこまで抵抗感を感じていない」という事に気づかされました。

そりゃもちろん、彼氏がいたり、用事があって急いでいたり、機嫌が悪かったり、といった感じでタイミングが悪ければ、相手にしてもらえませんよ。

だけども、そうじゃない場合には、割とすんなり相手してくれるんですよね。

なんだかんだ言っても、恋愛というのは男女共通、いや生物にとって最も重要な要素であり、(以前の私みたいに)男性が女性に声をかけることを「情けない」とか「失礼」などと表現する方が間違っているのです。

で、その日以来、定期的にナンパに繰り出すようになったのですが、おかげさまで、いろんな女性とお付き合いをすることが出来ました。

中には、その日限りの関係になった子もいましたし、実は彼氏がいて修羅場に遭遇したこともありました。

また、年齢を偽っていて、私よりも10歳以上年上の女性もいましたねえ。

このように、ナンパを通じていろんな女性と出会ってきたわけなんですが、なんかねえ、かなり人間的に成長できた気がするんですよね。

まず単純にトーク力が身に付きましたし、人間観察力みたいなものも培われました。

このように、ナンパというのは何も軽蔑されるようなゲスな行為ではなく、なんというか自己成長に不可欠な要素だと思うんですよね。

なので、ナンパをまだ試したことがない方は、思い切って挑戦してみてはいかがでしょうか。

数打ちゃ当たる、当たって砕けろの精神で挑戦すれば、きっと結果を残すことが出来ますよ。

最近の男性はやれ草食系男子やら、女装男子など女々しい男性が増えてる。もっと積極性を持って!

男性に求めたい事、それは積極性です。

最近の男性はやれ草食系男子やら、女装男子など女々しい男性が増えてきています。

女性はみんな弱々しい男性よりも、男らしい方が好きです。

かといって男性ばかりに求めている訳ではありません。

ただ草食系男子よりも、女性は肉食系男子が好きな人の方が多いです。

基本的に女性は自分から積極的に体の関係を持とうとしません。

それは女性の方がその様な姿勢だと差別されるからです。

男子は性にアグレッシブに行けるけど、女性は品がないと嫌煙されてしまうからがっつり行くことが出来ないのです。

基本的に女子はほとんどむっつりだと思って頂いて大丈夫です。

中々男性もいけない気持ちはわからなくはないです。

もし拒否されたらどうしよう、拒絶されたら立ち直れないなど、そんな気持ちになるからでしょう。

そんな気弱な男性に愛想を尽かしてしまう人も少なくはありません。

大切だからと言って手を出さず、後からやって来た人に手を出されて寝取られたという切ない話を耳にした事があります。

行動を起こさない限り、何もできませんしありません。

世の中の男性はみんなハングリー精神が足らない気がします。

自信を持てとは言いません。

でも自信をなくすな!とは言わせて下さい。

今の時代男前が有利だと言いますが、決してそんな事はありません。

男は顔ではありません。

では心かって?そんなちゃっちい事は言いません。

清潔さ、性格と、愛嬌、面白さです。

これがそろってれば最高です。

女性でも清潔さがない人と一緒に居づらいですよね?それと同じです。

面倒くさいからって歯を磨くのが面倒くさくて磨かない人なんて嫌ですよね?自分はイケメンではないからと、最初から放棄している方はそんなの当然モテません。

ブサイクでも努力している人間が勝つのです。

何もやらないより、やってみるチャレンジ精神が大切なんですよ。

男性でもお肌のお手入れや、服装にはちょっと気を使ってもらえたら嬉しいですよね。

優しさ以外に何の取り柄もない彼氏!もっと男らしく俺に付いてこいって言える人がいい!

私には付き合って三年の彼氏がいます。

彼氏は優しいですが、それ以外には何のとりえもありません。

だからできればこんな男性になってほしいと思っています。

もっと男っぽい人がいいです。

そして堂々としている人がいいです。

そうなってほしいです。

彼氏はとても優柔不断です。

一緒に食事に行っても、自分の主張はないのです。

私が食べたいものでいいと言ってくれます。

そんな優しさも嬉しいですが、たまには「これを食べよう」と堂々と言ってほしいです。

いつも私任せという感じで少し頼りないのです。

男性だったら、俺について来いと言ってくれる人がいいなと思っていました。

でも実際にはそんな男性は多くありません。

彼氏のように優しい人、待ってくれる人、何でも言う事を聞いてくれる男性がとても多いのです。

もちろん私はそれでいいのです。

でもできる事なら、そんな男性になってほしいなと思う時もあるのです。

見た目だってそうなのです。

今の男性はスッキリした爽やかスタイルがとても多いと思います。

でももっとどっしりした貫禄のあるスタイルが好きです。

見た目がかっこいい人というのとは違って、守ってくれそうな人だったらいいなと思います。

優しい男性もいいですが、それだけでは飽きてしまいます。

優しさもありつつ、いざという時は私を守ってくれて、そしてどっしりと構えているような人がいいです。

昔にはそんな男性がいっぱいいたと母は言っていました。

それに痩せている男性よりは恰幅の良い人が良いです。

なんと今では、女性よりも背が低くて痩せている男性が多いです。

腕も足も私よりも細かったりするのです。

そんな線の細い男性ばかりです。

やはり見た目が頼りなく思えてしまいます。

守ってくれることも、かばってくれる事もないような気がするのです。

今の彼氏は大好きですが、たまに男らしい男性を見ると少し物足りなさを感じてしまうのです。

見た目だけでもいいので、そんな素敵な男性になってくれれば嬉しいです。

彼女を作るにしろ、セフレを作るにしろ、女性とたくさん出会うのが唯一のコツ

女性と付き合いたいのなら女性のたくさんいるところに出向くのが有効ですね。

彼女を作るにしろ、セフレを作るにしろ、女性とたくさん出会うのが唯一のコツなのです。

女性と話す機会さえ無いなら、女性と付き合うもヘチマもありませんし、その中から自分に少しでも気がありそうな女性にアタックすればなんとかなるものです。

「女性は星の数ほどいる」というのは正に真理であり、一生で出会うことのない女性は数十億人単位で存在します。

なるべく数多くの女性と会って話をし、自分に合う女性をピックアップすることが非常に重要です。

自分のタイプで女性の方に少しでも好意があるのなら猛アタックすべきであり、いくら自分のタイプであっても女性にその気がないのならばっさりと切り捨て相手にしないのが良いですね。

「女性は愛するより愛される方が幸せ」という言葉がありますが、それはそっくりそのまま男性にも当てはまる言葉であり、男性も愛するより愛される方が幸せだと思います。

女性の口説き方としては、自分に好意を少しでも持っていないと感じたのなら、相手にしないで次に行くことです。

女性は星の数ほどいるので、自分に少しでも好意が無いと感じた女性はすぐに切り捨て他の女性に眼を向けるべき。

逆にそうすると焦りが消え余裕ができ、自分にあまり好意的でない女性に執着しなくて済むので、女性の方から寄ってくるというようなケースも私は数多く見てきました。

要するに女性に対して余裕を持つことが重要であり、「他にも女の子はたくさんいる、キミだけが女性というわけじゃないんだよっ」という態度でいれば自然と女性の方から寄ってくるケースも多いのであります。

女性は色々なタイプがおり、男性の最後の決めては中身(トーク、コミュ力)です。

自分の容姿を気にせずに自分に少しでも気がありそうな女性、女の子にアプローチすれば何とかなるものであり、ノンスタイルの井上のように、見た目、容姿などは幻であり、男の決め手は中身や自信があるかであり、女性は自分に自信のある男性に惹かれるものですから。

街を歩いて自分好みの女子に声をかけてお茶、サシ飲みからのホテルに誘いセフレにする方法

街を歩いて自分好みの女子に声をかけてセフレにする

街を歩いていて、もし自分好みの女の子を見かけたら声をかけるようにします。結構勇気のいることですが頑張りますね。いつもできるわけではないですが、気分的に声をかけられるときにはダメ元で声をかけます。

相手の都合があるので無視されることもありますが、3人の内1人ぐらいは反応してくれます。意外や意外、これは無理かなというぐらいの可愛い子が意外と話を聞いてくれて、お茶してくれたりすることもあるのでやってみると良いですよ〜。

そこから定期的なセフレ関係になることもあるので、当たって砕けろで突き進むことが大事です。

無理めな可愛い女子でも声をかけたら暇でOKしてくれるタイミング

ほとんどの人は、街中で可愛い女子を見かけても声をかけるまではできないでしょう。でも、たとえ無理めな可愛い女子でも、ちょうど彼と別れたところだったり、気分的に寂しいときだったり、時間を持て余しているときということが結構あるのです。

そんなときに声をかけると驚くほどすんなりお茶できたり、ムフフになったりするので、やったもん勝ちですね。声のかけ方なんてヘタクソでも良いので、むしろ下手な方が相手も変な警戒心が薄れるので、思い切っていきます!

その場で話すことも何でもない世間話とか、相手の持ち物や見た目の印象をいじったりとかするので大丈夫です。

そして、早い段階でお茶に誘います。初対面で立ったまま長く話すのは結構しんどいからです。断られたらすぐに諦めてもOKです。とにかくやってみたら良いことあります。

軽く飲める店でボディタッチして脈ありか見分ける方法

そして、口説くときはあまりガッツリ食べるような食事に誘うのではなく、軽く飲めるようなお店にしておきます。できれば個室で並んで座れるようなお店。お腹がいっぱいになると女の子は満足してしまって、それで終わりになってしまうので。

そして、体にタッチしたりして相手に拒否反応がないようならホテルに誘います。

誘うときは、相手に体を許すための理由を与えてあげます。終電がなくなったからとか、頭が痛いから一緒にいて欲しいとか何でも良いです。

女の子は軽い女だと思われることを嫌う生き物なので、エッチまでいくまでに何度もグダをします。これはなだめすかしていけば何とでもなります。女の子も男の強引さが欲しいのですよ!

女子は、本命の彼氏よりも、その日に出会ってなんとなくいい感じになった男のほうが性的に興奮する傾向があり、いつもより激しく淫らにエッチをすることが多いです。非日常のはっちゃけモードスイッチが入る感じですね。これぞセフレの醍醐味。

あなたの前で大きな声を出し、騎乗位ありの情熱的セックスをしてくれるかもしれませんよ。

男性が女性を口説くときにしがちな勘違い セフレにも幻滅される口説き方

男性が女性を口説くときにしがちな勘違い。

もちろん性別が違う以上、育ってきた環境が違うので考え方に差異があるのは当たり前です。

しかし、あまりにそのギャップが大きすぎると、恋人やセフレ女性にも幻滅されてしまいます。

気になる女性をものにするために!
よくある勘違いと、正しい知識をご紹介します。セフレや彼女をゲットするために!

勘違いその1 お姫様に王子様はいらない

女の子は誰しも、お姫様にあこがれたことがあるでしょう。

それは事実です。

しかし、その「お姫様像」にはじつは「王子様」は登場しません。

大流行した「アナ雪」はご覧になりましたか?
実はあの作品、シンデレラに対するチャーミング王子のように、「お姫様を守る強い王子様」は登場しないんです。

どうしてでしょうか?
答えは簡単。

時代が変わったからです。

ディズニーが制作したアニメ映画「シンデレラ」の公開はなんと1950年。

それから60年以上が経ち、女性の存在は大きく変化しました。

世の中の情勢を如実にあらわす子供向け作品だからこそ、それがよく表れています。

「女の子は、王子様がいなくても1人でお姫様になれる」
それがアナ雪のテーマでもありました。

子どもですらそれが伝わる時代です。

それなのに「俺がお姫様にしてやる」なんて上から目線で接していたら、女性に呆れられてしまいますよ。

勘違いその2 女性の友人関係はそんなにドロドロしていない

テレビドラマなどでよく見る、「上辺だけ仲良くして裏で陰口」という女性の友人関係。

完全にフィクションとまでは言いませんが、すべての女性がああなわけではもちろんありません。

言いたいことは良いことも悪いことも言い合い、時には悩み事で語り明かすような睦まじい関係もたくさんあります。

それを、最初から決めつけて「女って怖い」などと言ってしまえば気分を害することは避けられません。

そもそも、男性の間でも本人に直接伝えず陰で悪口を言うことだってありますしね。

女性は幼少期から心理戦を鍛えられているためドロドロに見えることもあります。

しかしそれは、むしろ男性の心理戦力が劣っているとも言えます。

やってしまいがちな勘違い、いかがだったでしょうか。

もちろん、これに当てはまらない女性もいるでしょう。

しかし、すべての女性がステレオタイプなわけではありません。

特に日本人男性は、女性観が他国よりも30年以上遅れています。

自分の固定観念を捨て、一人の人間として女性と向き合ってみてください。

堂々として輝いている積極的な男性に女性は惹かれる!婚活でも主体的にアプローチしよう!

女性との出会いを求めている男性は、もっと婚活をしてほしいです。

ただ待っているだけではダメなのです。

魅力的な男性だったら、女性のほうから寄ってきてくれるでしょう。

でも自分に何の魅力もないとわかっているのなら、もっと婚活をして積極的にならないといけません。

もっと身につける事があるのです。

女性から見て魅力的な男性にはいろいろとあります。

もちろん見た目がかっこいい人です。

そんな人は存在だけで、魅力的なものなのです。

そして人を惹きつける特技のある人です。

誰にもできない事や、自分に自信のある人です。

そんな男性には惹かれるものなのです。

何か自慢できるものがあれば、なおさらいいのです。

でも何の魅力もなくて、何の自身もない男性には是非婚活を頑張ってもらいたいです。

積極的な自分になってほしいのです。

誰にだって話しかけれる男性は、とても魅力に感じます。

堂々としている姿を見ると、好きになってしまうのです。

そんな男性がいたら、私はきっとすぐに好きになってしまうでしょう。

だから主体的に婚活をしてアプローチし、いろんな経験をしてもっと自信を持ってもらいたいのです。

何の努力もしない男性には、誰も近寄ってはきません。

女性が気になる男性になってほしいのです。

輝いている男性だったら、女性は釘付けになるものなのです。

誰から見ても好かれる男性は、きっとかなりの魅力があるのでしょう。

そうはなれなくても、同性からだけでも好かれる男性はきっと女性にも好かれるでしょう。

私は見た目よりも、面白い人が大好きです。

一緒にいて楽しめる人が大好きなのです。

知識もあって、何でも知っていて、聞き上手だったら言う事はありません。

そして何よりも大好きなのは、男性の笑顔なのです。

いつも笑顔でいてくれる人が好きです。

クールな男性もかっこいいですが、やはり笑顔が一番なのです。

笑顔には一番の魅力を感じます。

私まで癒されるような、そんな笑顔になれる男性だったら誰にでもモテるでしょう。

2016GWが暇でやることないならPCMAXでセフレと出会おう!超お得なキャンペーンをやってるよ!

2016年のゴールデンウィークは非常に大型で最大11連休!そんなに長期間休んだら仕事復帰できなさそうな気もしますが、非常に楽しみですよね。

沖縄や北海道へ国内旅行に行くのも良し、ハワイやグアムへ海外旅行も良いでしょう。一人旅も良いし、彼氏彼女がいるならディズニーランドやUSJ、近場のイベントに足を運ぶのも良いのでは。

恋人や家族がいると、「今年のGWの予定はどうする?」なんて聞かれて、働いてるお父さんにとっては辛かったりするのですが、それは贅沢な悩みですよね。

GWを一緒に過ごす相手がいない独身男女にとって、予定がないGWは辛いものです。家でじっとテレビやネットを見て過ごすのも孤独だし、どこか外へ出かけようにもカップルだらけで、普段すいてるお店も混雑します。

GW前後は出合い系が最も盛り上がる時期!出会える確率急上昇!

ご存知な人も多いかもしれないが、GWの前後は出合い系サイトが最も盛り上がる時期です。新しい部署や新しい環境で疲れた男女に訪れるつかの間の休息。過ごしてみると結構暇なもので、何するか悩みますよね。催し物やイベント、テーマパークなども混んでますし。そして何より一人で過ごすのは寂しい。

というわけで出合い系サイトへのアクセスが多くなります。男だけでなく女も増えますね〜。男はとにかくセックスしたいって感じかもしれませんが、女はどちらかというと孤独を埋めてくれる相手を求めて出合い系を使います。まあ、それは言い訳みたいなもので、実際にはちゃんとセックスするわけですがw

テレビで優良出会いサイトとして取り上げられたこともある実績ナンバーワンの出合いサイト「PCMAX」では、GWに2つの超お得なキャンペーンを開催予定。

4月23日~4月26日はプロフィールファーストアタック無料キャンペーン。その女性へのファーストメッセージに限り、何人でも無料になります。最初の一通目だけ無料ですので、2通目からは有料になりますが、複数の女性への初回メッセージは全部無料ということですね。

で、4月28日~5月1日は齢確認ポイントアップキャンペーン。年齢認証で貰える無料ポイントがゴールデンウィーク中、通常『50pt』→期間限定『100pt』にポイントアップします。メッセージ送信ごとに5pt消費するので、20回分はメッセージが無料になる計算ですね。

この2つのキャンペーンを組み合わせれば、2,3人くらいセフレを作るのは余裕だと思いますよww

pcmax