未分類

彼女を作るにしろ、セフレを作るにしろ、女性とたくさん出会うのが唯一のコツ

女性と付き合いたいのなら女性のたくさんいるところに出向くのが有効ですね。

彼女を作るにしろ、セフレを作るにしろ、女性とたくさん出会うのが唯一のコツなのです。

女性と話す機会さえ無いなら、女性と付き合うもヘチマもありませんし、その中から自分に少しでも気がありそうな女性にアタックすればなんとかなるものです。

「女性は星の数ほどいる」というのは正に真理であり、一生で出会うことのない女性は数十億人単位で存在します。

なるべく数多くの女性と会って話をし、自分に合う女性をピックアップすることが非常に重要です。

自分のタイプで女性の方に少しでも好意があるのなら猛アタックすべきであり、いくら自分のタイプであっても女性にその気がないのならばっさりと切り捨て相手にしないのが良いですね。

「女性は愛するより愛される方が幸せ」という言葉がありますが、それはそっくりそのまま男性にも当てはまる言葉であり、男性も愛するより愛される方が幸せだと思います。

女性の口説き方としては、自分に好意を少しでも持っていないと感じたのなら、相手にしないで次に行くことです。

女性は星の数ほどいるので、自分に少しでも好意が無いと感じた女性はすぐに切り捨て他の女性に眼を向けるべき。

逆にそうすると焦りが消え余裕ができ、自分にあまり好意的でない女性に執着しなくて済むので、女性の方から寄ってくるというようなケースも私は数多く見てきました。

要するに女性に対して余裕を持つことが重要であり、「他にも女の子はたくさんいる、キミだけが女性というわけじゃないんだよっ」という態度でいれば自然と女性の方から寄ってくるケースも多いのであります。

女性は色々なタイプがおり、男性の最後の決めては中身(トーク、コミュ力)です。

自分の容姿を気にせずに自分に少しでも気がありそうな女性、女の子にアプローチすれば何とかなるものであり、ノンスタイルの井上のように、見た目、容姿などは幻であり、男の決め手は中身や自信があるかであり、女性は自分に自信のある男性に惹かれるものですから。

街を歩いて自分好みの女子に声をかけてお茶、サシ飲みからのホテルに誘いセフレにする方法

街を歩いて自分好みの女子に声をかけてセフレにする

街を歩いていて、もし自分好みの女の子を見かけたら声をかけるようにします。結構勇気のいることですが頑張りますね。いつもできるわけではないですが、気分的に声をかけられるときにはダメ元で声をかけます。

相手の都合があるので無視されることもありますが、3人の内1人ぐらいは反応してくれます。意外や意外、これは無理かなというぐらいの可愛い子が意外と話を聞いてくれて、お茶してくれたりすることもあるのでやってみると良いですよ〜。

そこから定期的なセフレ関係になることもあるので、当たって砕けろで突き進むことが大事です。

無理めな可愛い女子でも声をかけたら暇でOKしてくれるタイミング

ほとんどの人は、街中で可愛い女子を見かけても声をかけるまではできないでしょう。でも、たとえ無理めな可愛い女子でも、ちょうど彼と別れたところだったり、気分的に寂しいときだったり、時間を持て余しているときということが結構あるのです。

そんなときに声をかけると驚くほどすんなりお茶できたり、ムフフになったりするので、やったもん勝ちですね。声のかけ方なんてヘタクソでも良いので、むしろ下手な方が相手も変な警戒心が薄れるので、思い切っていきます!

その場で話すことも何でもない世間話とか、相手の持ち物や見た目の印象をいじったりとかするので大丈夫です。

そして、早い段階でお茶に誘います。初対面で立ったまま長く話すのは結構しんどいからです。断られたらすぐに諦めてもOKです。とにかくやってみたら良いことあります。

軽く飲める店でボディタッチして脈ありか見分ける方法

そして、口説くときはあまりガッツリ食べるような食事に誘うのではなく、軽く飲めるようなお店にしておきます。できれば個室で並んで座れるようなお店。お腹がいっぱいになると女の子は満足してしまって、それで終わりになってしまうので。

そして、体にタッチしたりして相手に拒否反応がないようならホテルに誘います。

誘うときは、相手に体を許すための理由を与えてあげます。終電がなくなったからとか、頭が痛いから一緒にいて欲しいとか何でも良いです。

女の子は軽い女だと思われることを嫌う生き物なので、エッチまでいくまでに何度もグダをします。これはなだめすかしていけば何とでもなります。女の子も男の強引さが欲しいのですよ!

女子は、本命の彼氏よりも、その日に出会ってなんとなくいい感じになった男のほうが性的に興奮する傾向があり、いつもより激しく淫らにエッチをすることが多いです。非日常のはっちゃけモードスイッチが入る感じですね。これぞセフレの醍醐味。

あなたの前で大きな声を出し、騎乗位ありの情熱的セックスをしてくれるかもしれませんよ。

男性が女性を口説くときにしがちな勘違い セフレにも幻滅される口説き方

男性が女性を口説くときにしがちな勘違い。

もちろん性別が違う以上、育ってきた環境が違うので考え方に差異があるのは当たり前です。

しかし、あまりにそのギャップが大きすぎると、恋人やセフレ女性にも幻滅されてしまいます。

気になる女性をものにするために!
よくある勘違いと、正しい知識をご紹介します。セフレや彼女をゲットするために!

勘違いその1 お姫様に王子様はいらない

女の子は誰しも、お姫様にあこがれたことがあるでしょう。

それは事実です。

しかし、その「お姫様像」にはじつは「王子様」は登場しません。

大流行した「アナ雪」はご覧になりましたか?
実はあの作品、シンデレラに対するチャーミング王子のように、「お姫様を守る強い王子様」は登場しないんです。

どうしてでしょうか?
答えは簡単。

時代が変わったからです。

ディズニーが制作したアニメ映画「シンデレラ」の公開はなんと1950年。

それから60年以上が経ち、女性の存在は大きく変化しました。

世の中の情勢を如実にあらわす子供向け作品だからこそ、それがよく表れています。

「女の子は、王子様がいなくても1人でお姫様になれる」
それがアナ雪のテーマでもありました。

子どもですらそれが伝わる時代です。

それなのに「俺がお姫様にしてやる」なんて上から目線で接していたら、女性に呆れられてしまいますよ。

勘違いその2 女性の友人関係はそんなにドロドロしていない

テレビドラマなどでよく見る、「上辺だけ仲良くして裏で陰口」という女性の友人関係。

完全にフィクションとまでは言いませんが、すべての女性がああなわけではもちろんありません。

言いたいことは良いことも悪いことも言い合い、時には悩み事で語り明かすような睦まじい関係もたくさんあります。

それを、最初から決めつけて「女って怖い」などと言ってしまえば気分を害することは避けられません。

そもそも、男性の間でも本人に直接伝えず陰で悪口を言うことだってありますしね。

女性は幼少期から心理戦を鍛えられているためドロドロに見えることもあります。

しかしそれは、むしろ男性の心理戦力が劣っているとも言えます。

やってしまいがちな勘違い、いかがだったでしょうか。

もちろん、これに当てはまらない女性もいるでしょう。

しかし、すべての女性がステレオタイプなわけではありません。

特に日本人男性は、女性観が他国よりも30年以上遅れています。

自分の固定観念を捨て、一人の人間として女性と向き合ってみてください。

堂々として輝いている積極的な男性に女性は惹かれる!婚活でも主体的にアプローチしよう!

女性との出会いを求めている男性は、もっと婚活をしてほしいです。

ただ待っているだけではダメなのです。

魅力的な男性だったら、女性のほうから寄ってきてくれるでしょう。

でも自分に何の魅力もないとわかっているのなら、もっと婚活をして積極的にならないといけません。

もっと身につける事があるのです。

女性から見て魅力的な男性にはいろいろとあります。

もちろん見た目がかっこいい人です。

そんな人は存在だけで、魅力的なものなのです。

そして人を惹きつける特技のある人です。

誰にもできない事や、自分に自信のある人です。

そんな男性には惹かれるものなのです。

何か自慢できるものがあれば、なおさらいいのです。

でも何の魅力もなくて、何の自身もない男性には是非婚活を頑張ってもらいたいです。

積極的な自分になってほしいのです。

誰にだって話しかけれる男性は、とても魅力に感じます。

堂々としている姿を見ると、好きになってしまうのです。

そんな男性がいたら、私はきっとすぐに好きになってしまうでしょう。

だから主体的に婚活をしてアプローチし、いろんな経験をしてもっと自信を持ってもらいたいのです。

何の努力もしない男性には、誰も近寄ってはきません。

女性が気になる男性になってほしいのです。

輝いている男性だったら、女性は釘付けになるものなのです。

誰から見ても好かれる男性は、きっとかなりの魅力があるのでしょう。

そうはなれなくても、同性からだけでも好かれる男性はきっと女性にも好かれるでしょう。

私は見た目よりも、面白い人が大好きです。

一緒にいて楽しめる人が大好きなのです。

知識もあって、何でも知っていて、聞き上手だったら言う事はありません。

そして何よりも大好きなのは、男性の笑顔なのです。

いつも笑顔でいてくれる人が好きです。

クールな男性もかっこいいですが、やはり笑顔が一番なのです。

笑顔には一番の魅力を感じます。

私まで癒されるような、そんな笑顔になれる男性だったら誰にでもモテるでしょう。

2016GWが暇でやることないならPCMAXでセフレと出会おう!超お得なキャンペーンをやってるよ!

2016年のゴールデンウィークは非常に大型で最大11連休!そんなに長期間休んだら仕事復帰できなさそうな気もしますが、非常に楽しみですよね。

沖縄や北海道へ国内旅行に行くのも良し、ハワイやグアムへ海外旅行も良いでしょう。一人旅も良いし、彼氏彼女がいるならディズニーランドやUSJ、近場のイベントに足を運ぶのも良いのでは。

恋人や家族がいると、「今年のGWの予定はどうする?」なんて聞かれて、働いてるお父さんにとっては辛かったりするのですが、それは贅沢な悩みですよね。

GWを一緒に過ごす相手がいない独身男女にとって、予定がないGWは辛いものです。家でじっとテレビやネットを見て過ごすのも孤独だし、どこか外へ出かけようにもカップルだらけで、普段すいてるお店も混雑します。

GW前後は出合い系が最も盛り上がる時期!出会える確率急上昇!

ご存知な人も多いかもしれないが、GWの前後は出合い系サイトが最も盛り上がる時期です。新しい部署や新しい環境で疲れた男女に訪れるつかの間の休息。過ごしてみると結構暇なもので、何するか悩みますよね。催し物やイベント、テーマパークなども混んでますし。そして何より一人で過ごすのは寂しい。

というわけで出合い系サイトへのアクセスが多くなります。男だけでなく女も増えますね〜。男はとにかくセックスしたいって感じかもしれませんが、女はどちらかというと孤独を埋めてくれる相手を求めて出合い系を使います。まあ、それは言い訳みたいなもので、実際にはちゃんとセックスするわけですがw

テレビで優良出会いサイトとして取り上げられたこともある実績ナンバーワンの出合いサイト「PCMAX」では、GWに2つの超お得なキャンペーンを開催予定。

4月23日~4月26日はプロフィールファーストアタック無料キャンペーン。その女性へのファーストメッセージに限り、何人でも無料になります。最初の一通目だけ無料ですので、2通目からは有料になりますが、複数の女性への初回メッセージは全部無料ということですね。

で、4月28日~5月1日は齢確認ポイントアップキャンペーン。年齢認証で貰える無料ポイントがゴールデンウィーク中、通常『50pt』→期間限定『100pt』にポイントアップします。メッセージ送信ごとに5pt消費するので、20回分はメッセージが無料になる計算ですね。

この2つのキャンペーンを組み合わせれば、2,3人くらいセフレを作るのは余裕だと思いますよww

pcmax

重い男よりも軽い男のほうがモテる!重すぎる男にならないためには

女性は強い男に惹かれる。これは今も昔も紛れもない事実である。

人間も動物である以上、子孫を絶やさず残す遺伝子が組み込まれているのだから当たり前であるが、それでは強い男とは・・・・
力が強い、社会的地位がある、経済的余裕がある、セックスが強い・・

いろんな「強い」があるが、果たしてこれに当てはまらない男はモテないのか・・・
そんな事はない。草食系だって貧乏だってモテる奴はモテる。
第一日本男児の中で、これに当てはまる男の方が少ないかもしれない。

ではモテる奴とモテない奴の絶対的な違いは何か
それは「軽い」か「重い」か。

体重ではなく、精神的な部分である。
「重い」男は絶対にモテない。

極端に言えば、軽すぎる男と重すぎる男、モテるのは間違いなく軽すぎる男だろう。
彼女の行動にモヤモヤしていたり、あらぬ疑いをかけたり、もっと進めば尾行してしまったり・・・そんな雰囲気を察知した途端、百年の恋も冷めてしまうのが女性である。

では重い男にならない為にはどうすれば良いか。
失楽園で有名な作家の渡辺淳一先生は生前こう言っている。
「二兎追うものは一兎をも得ず。しかし恋愛においては、二兎しか追わぬ者は一兎をも得ず。」

つまり1人や2人の女性を追いかけていてもモノにはできませんよ。もっと沢山の女性を追いかけて意識を分散させれば、仮にフラれてもダメージは少ないし、反省を踏まえて更に男を磨けば良いだけの事だ。
恋多き女は魅力的に映るが、それは男にも言える事で、いろんな経験値を積んだ男の方がカッコよく映るのは間違いない。

複数の女性を一度に追いかけるメリットは他にもある。
意識を分散させると、女性の方が心配になって歩み寄ってくれる事もあるのだ。
そうなればしめたもの。

私が繋ぎ止めておかないと、この人どこかに行っちゃいそう・・・
そんな危うさを女性に感じてもらえるようなフットワークの軽さを身につける事が、モテる男の秘訣のような気がする。

良い意味での軽さを身につけて、いくつになっても素敵な恋愛を数多くしたいものです。

新橋・銀座逆ナンスポット!スナッパー&グルーパー

都内の逆ナンスポットと言えば、意外かもしれないが新橋銀座界隈がオススメ!

「新橋ってオッサンの街じゃね?」

って声が聞こえてきそうですが、これは半分誤解!

新橋銀座らへんというのは、日本屈指の大企業の本社が集まる一流ビジネス街です。
酔っ払って該当インタビューに答えているおじさんも、実はエリートサラリーマンなのかもしれません。

で、何が言いたいかというと、
新橋銀座近辺で生息しているOLは、かなりの肉食猛禽系女子がいます。

だって、このへんにいる男はエリート会社員なんですから。
適当な男に逆ナンすることは少なくても、相手が一流企業のサラリーマンである確率が高ければ、
そりゃ女性からも声をかけますよね。

その男性と結婚したら、一気に勝ち組安定コースに乗れるかもしれないわけで。

なので、このへんで飲んでいると、女子から声をかけられる確率が結構高いんです。

私自身、逆ナンされるようなルックスではないものの、新橋銀座界隈なら割と声をかけられます。
まさに絶好の逆ナンスポットと言えますね。

なかでも、銀座コリドー街のスナッパー&グルーパーというお店はオススメ。
知る人ぞ知る、逆ナンの聖地です。

一応言っておきますが、ここに行くときはきちんとしたスーツを着用していくのが良いですね。
ここでは私服よりも仕立ての良いスーツのほうがモテるでしょう。
一流企業のサラリーマン的な雰囲気が出ますから。

ぶっちゃけ、あなた自身がエリートサラリーマンかはどうでも良くて、
そういう感じの雰囲気があれば逆ナンされます。

逆ナンと言っても、それぞれ男女のグループが飲んでいたら、
女性のグループのほうが酒の勢いで声をかけてくるって感じですね。

なので男性1人で行っても良いですが、友人とグループで行くのもアリでしょう。

会社名とか聞かれたら、適当にIT系とか貿易関係とか行っておけば良いと思います。
業種に留めるくらいでOKです。
それか、「そんなに大した会社じゃないから」とか言って濁したり。

それでも仕立ての良いスーツを着ておけば、なんか凄そう、謙遜してそう感が出ますから、
それでオッケーなんですね。

女性を初めてデートする時に注意すること

相手に自分を知ってもらうことを第一に!

 様々な女性がいて、人によっては逆効果になることもあるかもしれませんが自分の好きな会話や興味のある趣味の話を小出しにして様子を伺ってみましょう。

 作り笑いなのか、本当に楽しく聞いてるのかはその時でわかります。

ただ、たまに物凄く演技がうまい人もいるので注意が必要です。

もし、楽しくなさそうな顔をしていたりしたらやんわりとゆっくり話を切り返るようにしましょう。

 何が楽しいのか、人間観察スキルが大事になります。単純に気遣いの出来る男になれっていうことですね。

とにかく色んな話しでも情報を話そう。馬鹿話でも盛り上げる人になれ。

とにかく面白い話すぐにって難しいですよね。

ムードメーカーをしている知人などいたら、彼の話し方や会話の仕方を研究しましょう。

 話しの上手い人、いわゆるコミュニケーション能力が高い人は、話しの間の取り方やしゃべるタイミングなどをしっかり考えていることがあります。

絶妙な間を取っていますよ。よく観察して見て下さい。

ああ、本当に話し上手なんだなぁと思う時がきっとあるはずです。

その話を聞きながら、絶妙に返答できる聞き上手の練習をしましょう。

 喋り上手と聞き上手というコミュニケーションに一番大事な部分を鍛えて、
その積み重ねが女性に好印象を与えて出会いが恋愛に進展していくこともあります。

まずは、練習をしましょう!一気に変わること間違いなしです!

相手の緊張をほぐしてあげる気遣いを!

 話し上手、聞き上手について、前述しましたが相手も緊張していたりします。

慣れてしまえばそこまで気を遣わなくてもいいのでしょうが最初のデートは特にこちらから下らないかもしれないけど
馬鹿っぽい冗談を言ってあげて笑わせてあげましょう。

笑わせることで緊張がほぐれて素が出やすくなるときがあるようです。

素を出して話せるようになれば相手の心もグッと近づいてくれます。

距離を縮めるチャンスです!

事務的な会話以上の内容を女子と話せないときの対処法

男性読者さまからの投稿。女性との接点があまりないと、女性と話すだけで戸惑ってしまうと思われます。かくいう私も女性と話すことは得意ではありません。
しかし女性に話しかけられなければ、付き合うもなにもありません。話すこと自体は問題ないとしても、事務的な会話しかしたことがなければ、それ以上の関係になることは望めません。壁を越えなければ、女性との関係を進めることはできないのです。
そうだと分かっていてもなかなか積極的になれないものです。積極的になるにはどうすればよいのでしょうか。それは、簡単な問いのようでいて難しいです。
端的にいってしまえば、声をかける勇気が必要になります。それだけです。ですので、勇気を出すにはどうすればよいのかを考えればよいのです。とにかく、女性に積極的になるには慣れしかありません。誰でもいいから女性と話すのです。話す内容はなんでもいいです。挨拶でも、社交辞令でも、女性と話すこと自体が重要なのです。
身近に女性がいないという方は、ネットで女性の方とコミュニケーションをとりましょう。そうやって女性と話すことに抵抗感がなくなれば、自然と積極的になれるでしょう。

そして女性と話しやすい状況を作り出せれば、食事などに誘うことは容易です。最初に女性に話しかける勇気を考えたら、誘うことは難しくありません。普段の会話の流れから、食事に誘えばよいのです。自然な流れであれば、成功する確率は上がりますからね。
ところで、食事に誘うときはどういったところに誘うべきなのでしょう。相手の女性の好みに合わせた食事にするのが一番ですね。直接女性に聞いてもいいですが、今までの会話から女性の好みを当てられれば、最高に格好がつきます。
食事に誘うことができれば、その時点で女性から信頼されているとみてよいでしょう。そうなれば、その後はじっくりと女性との関係を深めていけばよいだけです。
肝心なのは、やはり最初の頃です。第一印象が良ければ、その後の関係が良くなる可能性が高くなります。最初が肝心であることを心に刻んで、女性に積極的になっていきましょう。

社会人同士の初めてのデートでファミレスはアリなのか

※読者体験

社会人同士の初めてのデートでファミレスはアリなのでしょうか。
いいなと思った女性に声をかける男性は多いと思います。なかには陰からこっそりという人もいるかもしれませんが、それでは何も起こりません。さて、声をかける男性はその女性と仲良くなりたいために声をかけると思います。食事や映画、イベント、共通の趣味に関することでデートに誘うなど、色々なケースが考えられます。一番切り出しやすく、女性も承諾してくれるのは食事ではないでしょうか。一緒にご飯を食べるだけなら、一度くらいいいかな、と意外とO.Kをもらいやすいです。しかし、ここで重要になってくるのは店選びでしょう。
誘われた女性も、どんな店に連れて行ってくれるのか楽しみにしているものです。もし相手が年上の男性であれば、少なからず期待をしてしまうかもしれません。それにも関わらず、ここでファミレスに連れて行かれたら、女性としては複雑です。自分はこの程度の女なのか、この人お金ないのかな、もしかして恋愛対象ではないのか?じゃあ何で誘った?!、等々色んな疑惑が沸き起こってきます。そもそもファミレスが悪いというわけではありませんが、世間からみてカップルで行くイメージのある場所ではないと思います。ファミリーレストランという名前の通り家族連れも多いでしょうし、普段着で気軽に行けちゃうお店です。最初のデートならば、女性は少なからずお洒落をしているものです。その努力の結果がファミレスでは、多少なりともがっかりします。初めて食事をする人なら、その人のことをよく知るために、お喋りもそこそこに楽しみたいと思います。そのためには、ファミレスのガヤガヤした感じは不適当でしょう。ドリンクバーなんか頼んでしまったら、相手が取りに行っている間、テーブルに一人取り残されてしまいます。話をしようにも、落ち着きがないです。
ファミレスに行くのは、もっとお互いといることに居心地が良くなってからがいいのではないでしょうか。気楽な存在になってからのほうが気にせず行けると思います。最初はやはり、落ち着いた雰囲気のお店が好印象です。高いところがいいというわけではありません。カジュアルでも相手に合ったお店を探してあげれば、お互いに居心地よく、楽しいデートになるのではないでしょうか。