「好きだよ」と言う言葉を頻繁に使うと、ちょっと怪しいなと思うのが女性です。そりゃあお互いが好きだから付き合っているわけですから、そんなことは分かっているわけです。なのに、食事をしている時でも「好きだよ」とか街を歩いている時にも「好きだよ」とその日だけでも何度もその言葉を言ってくるような男性は何処か怪しさを感じさせるのです。

好きという前に、もっと「今日は髪型が可愛いね」とか「今日の唇は可愛いね」と言ってくれた方がより女性は嬉しいものです。

そんな男性がデートの時にやってはいけないと思うことが、「お金貸して」です。まだデートも浅く、そんなに付き合いも長くないのに、もう「お金貸して」なんて言ってくるような男性は、どこか怪しいなと思うところがあります。

お金目的なのかな?と思われても仕方ありません。いくらお金を貸してとたった1,000円でも、やっぱり女性は「えっ?」と驚いてしまうものなのです。「何だかお金目的みたい」と思ってしまう女性の立場も考えたら、あまりそういった言葉は言わないようにした方がいいのです。

また、「車貸してくれない?」とか、「バイク貸して」という言葉もあまり女性は言われたくないと思う言葉です。何だかだらしないのかなと思うほどで、どうしてそんな車だのバイクを貸さなくてはいけないんだろうと思ってはしらけてしまうのです。

もっと嫌だなと思うのが、「これちょうだい」という言葉です。女性の部屋に行った時にそこにあるアクセサリーを見ては「ちょうだい」と言う男性がちょっと冷めます。アクセサリーだけではなく、それがお財布だったりバックだったりしても女性はちょっとあまり嬉しくないものです。

それが頻繁にあれば、女性の心も冷めてしまうことになりかねません。女性は貰うのは好きですが、あげるのはあまり好きではないところがあります。顔では笑っていても、心の中では「何であげなきゃならないの?」とムカついていることが大半です。

男性なら気をつけたいところです。