飲み会で出会ってセフレにしたい女性に細かすぎる住所を聞くのは危険!

飲み会の席で知り合った女性ともっと仲良くなりたいと思う事ってありますよね。恋の最初の一歩だと思います。でも、そんな時についつい男性がやってしまって女性からは影で「ないわ~」と言われている事があるのって、多分男性は知らないと思います。

実際に女性の友人から聞いた飲み会の席での「ないわ~」ってどんなものだと思いますか?

一番は「住所を聞く」。これ、女性は超警戒します。初対面で「どこに住んでるの?」とか聞くのはNGらしいです。ただ、この辺も話題としてはベタなのでつい使ってしまいがちですよね。そこでどれくらいの聞き方ならOKなのかというと「○○さんってどっち方面に住んでるの?」的な聞き方がいいらしいです。
違いが分からん!という方もいるかもしれませんが、住所を特定するような聞き方じゃなくて「新宿方面」とか「池袋方面」とかの漠然とした方向性で聞くくらいなら女性も警戒しないらしいです。
話の流れとしては「僕は横浜方面に住んでるんだけど、○○さんはどっち方面?」くらいがいいみたいですね。

特にセフレ関係になることを狙ってる場合、お互いの個人情報はあまり晒さない、敢えて隠しておくというパターンもあります。ですから、具体的な細かい住所を聞いてしまうのは避けるのが無難です。

次に女性が「ないわ~」と思っているのが「いきなり連絡先を交換しようとする」らしいです。
「連絡先交換しなきゃ意味無いじゃん」と思うかもしれませんが、この辺も女性の警戒心によるらしいです。例えば最近ならLINEでグループのやりとりをするくらいならOKだったりするんですが、メアドとか電話番号になると急に警戒心がアップするとか。そういう女心があるらしいです。
飲み会の席で知り合ったという事なら仲介役の誰かがいる訳ですから、気になる女性がいたらその仲介役に「また○○さん達誘ってよ」とお願いするのがいいらしいです。そうやって少しずつ警戒心をやわらげていくのが良いと知り合いの女性は言っていました。

ざっくりと二つ挙げましたが、この二つって結構気軽に話題にしちゃうものなので男性は注意しておくといいかもしれません。思わぬところで女性から「ないわ~」と言われているかもしれませんよ。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>