結婚を考える場合、顔や見た目のいい人や好きな人を選ぶのではなく、価値観の同じ人を選ぶべき

結婚を考える場合、見た目のいい人や好きな人を選ぶのではなく、価値観の同じ人を選ぶべきです。

なぜ、価値観の同じ人を選ぶ方がよいのか言うと、長期の目で見たときに夫婦を続けやすいと思われるからです。

まず、見た目で結婚相手を選んでしまうと、後々、絶対に後悔すると思います。

例えば、見た目はいいが経済力のない人であれば、生活をしていくことが大変になると思います。

性格や価値観が合わない人であれば、毎日喧嘩をすることになるかもしれません。

第一考えてみてください。

見た目のいい人は、年をとってもいい見た目をキープできるでしょうか。

私は絶対に無理だと思います。

正直、60歳の人が20歳の人の若さを保つことは絶対にできません。

そう考えたときに、見た目で人を選ぶと、結婚をしても長いこと夫婦を続けることができないと私は考えます。

次に、好きな人を選んではいけない理由を言います。

好きなだけで人を選ぶと、冷めてしまい、離婚につながってしまうと考えるからです。

何かのテレビで言っていたのですが、人が一人の人を好きでいられる期間は決まっているそうです。

また、そのようなことがなくても、他に好きな人ができてしまえば、離婚につながる可能性が大いにあります。

最後に、どうして価値観の同じ人を選ぶ方がよいか言います。

まず、価値観の同じ人同士であれば、何かを決めるときに決めやすいからです。

例えば、家で食べるものに対して、国産にこだわる嫁と外国産にこだわる夫がいたとします。

嫁としては、外国産は食の安全面から安心して食べることができないという考えがあります。

夫としては、国産の物は価格が高いので食費が多くかかってしまうという考えがあります。

この二人の意見はどちらも正しい意見です。

また、価値観が同じであれば、けんかをすることもさほど多くないと考えられます。

もし、好き同士で結婚していた夫婦がお互いのことを好きではなくなったとき、価値観が同じ人であれば、相当嫌いでない限り、離婚をしないでしょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>